イイダ靴下株式会社

イイダ靴下株式会社は人の肌のぬくもりを感じる製品づくりを進めています。

HOME SITEMAP お問い合せ
製品について
製品づくり
品質管理
研究開発
品質管理
品質管理のポイントは人間力
工場内では機械が生産の主役のように見えますが、国内生産でクオリティにこだわったものづくりを追求する弊社では、
品質を最重視。すべての工程に人が入り、その担当者たちの手と目と長年の経験を生かして、さまざまな品質検査を
行っています。人の力が、確かな製品づくりに生かされているのです。
品質検査は、各工程の担当者がそれぞれに検査・チェックを行い、記録を保管。
生産ラインから独立した品質管理課を設置して、厳重な品質管理を行っています。
お客さまの肌に直接ふれる製品であることから、一人ひとりが細心の注意を
払って製品づくりをしています。
製品に頭髪が入らないように、必ず全員が帽子をかぶって作業をします。いつも洗い立ての白い 帽子は、私たちが自信を持って製造する製品を、品質管理にこだわってより「安全・安心」にお届けするための私たちの約束です。
全数検品で品質管理を徹底
寸法のバラツキや外観、不良品の有無をチェック。板検査では傷などがあったらすぐわかるように、
製品と反対色の板を使って念入りにチェックします。各工程全数検品で徹底しています。
生地検査
編みキズや穴あき、汚れ、糸抜けなどがないかどうか、編みあがった生地をチェックします。
 
寸法検査
置き寸法と伸び寸法をチェック。伸び寸法は、一定の伸びがあるかどうかストレッチ計測器で測ります。
 
検針工程
製品に針などの危険物が入っていないか、検針機を使ってアソート・箱詰め前、出荷前と二重にチェックします。
| HOME | 企業情報 | 製品について | 事業案内 | 製品紹介 | 採用情報 | お問い合わせ | サイトマップ |
Copyright (c) COPYRIGHT IIDA HOSIERY CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED.
ナ !